読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

『はたらく魔王さま!』 第8話を振り返る

久しぶりに振り返り企画。企画?企画なのか…?

今回は『はたらく魔王さま!』の第8話。

 

これ、あれですね。めっちゃ面白かった回ですね。自分で回した話数の中で1・2を争うくらいに好きな回です。

えーっと、確か最初は自分が進行やる予定じゃなかったです。もうちょっと後の話数の予定だったけど、色々あって繰り上げになりました。自分のコンテ見たら、表紙のスタッフリストには別の進行の名前が書いてありますしね(笑)

まぁ、結果的にはちーちゃんが告白するという大事な回をやらせてもらえて有り難い限りでした。

 

コンテは岩畑さんで、ちーちゃんの告白シーンはけっこう細田監督の手が加えられています。この作品全般に言えるのですが、表情いいなーってとこは、コンテなりL/O上がりのチェックなりで監督の手が加えられていたり。この作品の魅力ってやっぱり細田監督の画的なセンスですよね。

カット数は240cutくらいで割と少ない方でした。ただ、その分、尺が長めの芝居が多いので楽になるわけじゃないんですけどね…。ただ、この話数は冒頭から食事シーンをひとまとめで作監の又賀さんがL/Oを切ってくれたので、本当に助かりました。室内・食事シーン・キャラが多い…という難しい要素ばかりなシーンでしたが、さすがとしか言いようがなかったです。この食事シーン、地味に大変なのでぜひ注目して見て下さい。又賀さんは冒頭100cutほどの作監を担当していただきました。

演出は平向さん。女性らしい非常に細かいところに気を配る芝居をさせていただきました。最近だと、あれですね。『WORKING!!!』の3話めちゃめちゃよかったですね。ただ、魔王さまの8話はスケジュールの関係で、中村和久さんに演出のヘルプに入ってもらってます。テロップには載っていないですが。本当に有り難かったです。

ちーちゃんの告白カットは又賀さんの素敵な修正と、これまた中村さんが素敵に2原を担当してくださいました。これもノンテロですね、そういえば。

あ、そうだ。魔王さまは舞台が実際にあるので、ロケハンしに行って写真撮りまくってきてます。写真L/O使ったカットもあったような。ちーちゃんの告白シーンなんかも、笹塚駅からちょっと歩いて住宅街に入ったところにあるので、わかる人はわかるかも?あ、でも既に聖地巡礼マップとかあるか…。

笹塚駅の恵美と鈴乃の口論シーン、後ろでうさぎが餅つきしてるカットがあったかと思いますが、あれは一応、“お付き合い”と“(餅を)つきあっている”というつきあいをかけているらしいです。言われなきゃわからんかった(笑)

カフェのシーンは、某新宿のスタバですね。外観は参考にして店内は適当です。見取り図とか作ったなー。恵美がコーヒーの蓋を開けて、ガムシロップを開けて、うっかりこぼしてしまい、ナプキンでトレーを拭くのです。これだけで細かい芝居が面倒くさいのですが、鈴乃がそれを真似するんですよね。しかも、わざとガムシロップをこぼして軽くガッツポーズをするというオマケ付き。ぐえー!って感じのコンテです(笑)。ここは河田さんが丁寧に原画をしてくださいました。有り難いです。

で、猿江が登場。この猿江というキャラが個人的にすごい思い入れがあるんですが、またどこかで書けるといいなー。

 

そんな感じですかね。案外、覚えてるもんですね。

はたらく魔王さま!』は大変でしたけど、本当に楽しい作品でしたね。自分が回していた話数なのに、改めて色ついたのを繋げて見ると「あ、面白いなー」って思ったりしたものです。今でもたまに見直すくらいですし。

素敵な作品に携われたことに感謝感謝です。アニメって楽しい!と思わせてくれる作品でした。まぁ、大変でしたけどね…(しみじみ

 

また気が向いたら何か書きますー。